マドンナメイト写真集「冴島奈緒」冴島奈緒 [立畑健吾]

写真集

冴島 奈緒(さえじま なお、1968年3月23日 – 2012年9月29日)は、日本のAV女優、歌手、女優、実業家。

1985年、グラビアモデルとしてデビュー。深夜番組『11PM』(日本テレビ)の火曜日の名物企画「秘湯の旅」のレポーター(通称「うさぎちゃん」)の1人として、全裸に近い状態で数々の温泉を紹介。華奢な体からは想像できない巨乳と、クールな雰囲気を漂わせる色白美人として、一挙に人気を得る。

1987年、『冴島奈緒/FカップNo.1 奈緒の目覚め』でAVデビュー。『11PM』に出演していたという話題と、スリムな体形に巨乳のアンバランスさでAVでも人気が爆発する。
斉藤唯、葉山みどりと共に、AVアイドルトリオ『RaCCo組』の初代メンバーとしても活動するが、病気を理由に脱退(彼女の代わりに星川ミグが加わった。)。

1991年、AVの仕事を休止して渡米。ニューヨークを拠点にヌードモデル等の仕事を行いながら、日本とアメリカを行き来していたが、1996年にAVの仕事を再開。
2002年、川奈まり子と共演した『女神再降臨』は大きな話題となった。その後AVの仕事を休止し、Vシネマ等に活動を移す一方、それと平行し、ロックバンド「ボンデージツインズ」のボーカル、執筆活動、ビューティカウンセラー等の活動を行いつつ、多彩で幅広い活動を行い様々な事業を起こす実業家でもあった。

仕事で性交渉をすることを快くは思っていなかったため、本番はやらず、全て擬似だったと本人が明かしている。
2012年9月29日、この5年ほど前から患っていた癌により逝去。44歳没。

Follow me!